FC2ブログ
拍手をありがとうございます! 凄く元気になれます!

いやあほんとに出るんですね、黄金。 
「elona」の話ですけど。 確かにwikiに普通に遊んでても出る時は出るよって書いてあったけど。 マップ切り替わる時にちょいちょい落ちるの変だな、と薄々は思いつつも危険な裏技なんて手出した事ないし、ヴァリアントも複数どころか一つもやってないから大丈夫だろうと高くくってたらPCの持ち物にばっちり。 全く想定してなかったから通常のバックアップも汚染されてて 捨てる直前だった開発版に移行した際に念のため残しておいたデータのおかげでかろうじてゲーム内時間何年分かのロスで済んだけど。 危なかった。 かもかてのデータじゃなくてまだ良かった…かな。 
でもかもかてのデータと一緒にイベントの記憶も全部無くなるんだったらむしろぜひお願いしたい。 もう一度「父と名乗る男」から愛情Aエンドまでの流れをまっさらな気持ちで堪能できたらなあ…。


質問企画が始まっていろんな事がわかったりわからなかったりするのが楽しくて、すっかり目が釘付け。 ヘイドロ~がぎりぎり無くも無い名前だとか、裏護衛に待機場所があるとか。  おしゃれ布の絶望的な位置とか。 陛下とのラブラブの話はテンション上がって思わず本当に!?って声に出た。 ティントアの凄さが改めて更に浮き彫りにもなりましたね…。 24才でもあのままなら歳月なんかに影響されそうに無いティントアさんの事、50になっても60になってもきっとそのまま…。 凄いな。

ようやくグレオニー憎悪AとB、あと殺害エンドを見たのでこれで憎悪も折り返し地点。
Bエンドは印象度が「似ているゆえの憎悪」、グレオニー側が「憎んでいる」の状態でクリアしたので互いの心境を思うと何だか面白い感じに。
なんかな。 拳で語り合って友情を深めたいレハトさんだったらあの態度にイライラしちゃうんだろうけど、同情しなくも無いな。 自分がマイナスのスパイラルに入ってるのを自覚してる時にああも見せ付けられると正直きついだろうしな。
でもそれはそれとして「衛士の本音は」では、わざわざ「何となく」を選んで逆撫でせずにはいられない。

と思ってたけどAエンドでは結構イラッときた。 こっちだって焦ってるんだよ、ぼんやりしてると飼い殺されるんだよ的な。 寵愛者=貴族に疑問を持ってないグレオニーにはとりわけ見えにくい部分だろうけど。 反転しても告発はしちゃうレハト様相変わらず歪んでる。
殺害エンドは…なんだろう、この気持ち。 上手く言えない。 なんだろうな。
スポンサーサイト



コメント 0

新着記事一覧