FC2ブログ
おお、人気投票の告知が!
投票に参加できるの初めてだー… 妙にドキドキするのは何故だろう。
トーナメント方式だと結果が大分変わったりするのかな。 応援イラストも楽しみ過ぎる。 

思い返すと半年以上前、初めてトッズ登場したときに 「えー怪しい…こんなうさんくさいヒゲと愛情EDとか絶対ムリ」 なんて思った自分は一体どこに行ったんだろう。 今や頭の隅々までトッズで一杯に。 ていうか愛情Aエンド見て以来朝起きて夜寝るまでに一度も「トッズ」ってワードが浮かばずに終わった一日なんて多分無いんじゃないかと。
アウトだ。 脳がアウト。 哀れなオツムってレベルじゃないな。
微塵も後悔してないけど!


話は変わりますが リリアノ・ローニカの「嫉妬」はとてもいいですね。
短い台詞の中に積み重ねたお互いの歴史と思いが感じられてしみじみする。
そんな強固な関係の間にすら割って入るレハトさん凄過ぎ。
36歳と52歳を翻弄する14歳、魔性って言葉じゃ追いつかない域。

これまで見たイベントには リリアノ陛下のローニカに対する気持ちが
はっきり描かれたものはなかったけど 思い切り、なんて言葉が出てくるからにはそういうことなのかな。 この二人のイベントを見ないと
ストーリー的にもわからないことが多そうだしなあ。



で、ユリリエEDですが。 愛情A難しい。あんまり失敗するんで
ついwikiの攻略情報をチラ見。 これは自力ではムリ…
まず条件に気付けなかったし。 見たのに結局辿り着かなかったし。
愛情Bならもう何度か見てるんだ…

でも今回「愛の理由を」を初めて見て、それまでいい印象の無かったノースタスの事が何だかちょっと好きになったような。 どうしてもユリリエ側に立って判断しがちだったけど、真剣に思っていたんだなあと。

でもそれより何より「貴方のことは正直さほど好いていない」って。 
そんなとこまで正直でどうする。将来衛士長どころか王になる可能性だってあるのに。 レハトを一切評価してない侮りから、つい漏れた本音なだけかもしれないけど 面白いなノースタス。

愛情Bはなあ。 二人で愛情を育んだ上のEDじゃなくて、完全にユリリエ一人の物語なのがなんとも。 
「かくしてユリリエはみごと望みの品を手に入れたのでした。めでたしめでたし。」
て感じでレハトは戦利品っぽい。 王配になった後も背徳の噂が絶えない、っていうのはユリリエらしいというか 生き方がぶれてなくて好きなんだけども。
そのなんだかもやもやする愛情Bを見た後だけに、裏切A。
裏切ED見て良かったと初めて思った。 ユリリエ凄い、面目躍如。
三足族の生態を思えば、同性愛が相当なタブーである事は容易に想像がつくだけに、迷い無く踏み込んでくるユリリエは本当男前。

愛に対して常に真摯、てことだよね。 単体で見ると納得いかない愛情Bも、その真摯さゆえにああいうことになるんだろうし。
愛情Aだと納得いく形を双方見出せるのかな…
スポンサーサイト



コメント 0

新着記事一覧