FC2ブログ
そう、何が不満って猫様の地位が低い事、この一点に尽きますね! リタントの地に正義はないのか。
王配のサニャとか王にならない友情か愛情のヴァイルが猫の地位と権利向上に尽くしてくれたらいいのに。


そういえば猫が家族に甘えてるのを見て「あああご飯もトイレも遊ぶのも全部担当はこっちなのに! なんで向こうにばっかりスリスリするんだよ馬鹿あああ」ってなるのはトッズの「嫉妬」から「求めるただ一つは」辺りの心情に非常に近いかもしれない。 
でもその後布団に入ってきた時「一番は俺なんかじゃない、そうだよね?」とはならないという最大の違いがあるな。 「ああんもうこいつう」って即懐柔。 反転の機会一切なし。 猫は偉大なり。


ただ猫を忌み嫌うって事はグラドネーラには鼠いないんですかね。 穀物の被害とか伝染病の媒介とか、中世ヨーロッパのペスト大流行なんかを考えると気になってくる。 
ああでも確かタナッセに「田舎鼠が」ってののしられる場面があったはず。 って事はいるのか。

愛想はよくないらしいけど一応は人里で暮らしてる辺り、こちらでいう家猫に近い感じで山猫みたいな野生種ではないと考えていいんじゃないかと思うんですが、だとしたらそれなりに人との共生の歴史がある訳ですよね。 積極的に退治されたりはしないようだし、有効性はわかった上で黙認、みたいな形かな。

猫を飼ってはならない本当の理由は生耳族に失礼だから、と以前の雑記にありましたけど壁ができてその部分が忘れ去られて、かつ魔術師の存在が現実のものとして受け取られなくなるにつれもう少し人と近しい存在になっていったりするんでしょうかね。



それはそうと、かもかてをプレイしろ、いいから黙ってプレイしろ、そしてできたらトッズ愛してるって一緒に全力で叫ぼうぜ!
みたいな内心のテンションは押し殺しつつの勧誘が功を奏したのか友人がDLしてくれたのですけどもね。

わくわくしながら進み具合を聞いてみたらキャラなしEDを幾つか見たとこで止めちゃった、と返されたこの落胆の気持ちをいったいどうしたら。

これで理由が全然狙ったED見られないから、とかなら慣れればちゃんと見られるようになるよ! コツを掴めば案外簡単(微妙に嘘)だよ!って後押しもできるんですけどねー……
物凄く時間を奪われそうで怖くてできない、って言われちゃうとねー…。

自分の有様を思うとそんな事ないよ、別にすぐやめられるよ、とは流石に嘘過ぎて言えぬ。 
ちょっとやってみてこれは時間泥棒だな、と気付く人はかもかて楽しめるんじゃないかと思うんだけどなー。
なにかこう、引きずり込む上手い手がないですかね。
スポンサーサイト



コメント 0

新着記事一覧