FC2ブログ
かもかての、というかトッズの二次創作が突然どかーんと増えたりしないですかねえ。 
トッズ成分を大量に補給したい。 こればっかりはどれだけあってももう十分って事がないから困る。


今ならやれるかもしれない! 多分やれる!っていう謎の衝動に突き動かされてトッズ殺害Bに再挑戦してみた。
無理だった。

無理無理。 つらい。 結果が出る前にもう泣きそう。
前と全く同じ、トッズが手ついたとこであえなく断念。

自分で書いた文章の中のトッズは変に死亡率高い気がするのにな。
見たくない訳じゃない、むしろすっごく見たいんだけど心が折れる。


その代わりに同じく今まで勇気が出なくて選べずにいた「試合のご褒美」で首にする、と「新しいケープ」で破る、の個人的に二大鬼畜選択肢だと思ってる二つをやってみる。
レハトさん、鬼畜選択肢なんてもっと山程お持ちな気がするけどまあ、そこはそれ。

「試合のご褒美」はまだそれ程でもなかったかなあ…。 トッズの心中を考えたらあれだけど。
だいたいレハトの考えはお見通しの事が多いトッズだけど、あれは完全に予想外っぽかったのが予想外。

「新しいケープ」の方は……もう本当にね……本当に……。
あんた鬼だよ…。  自分で選んどいてなんだけど、どうしてそういう事するんだよう…。

口直しとこれまたまだ見てなかったのを思い出して、タナッセとトッズの「嫉妬」出してみたらささくれた心が大変癒されました。 ニヤニヤしてしまいますね、これは。
タナッセ愛情ルートはいつもプレイヤーに優しいなあ。 出した時期が黒の月黒の週五日だったから「求めるただ一つは」が起きる余地がないとこも安心材料。 まあエンド後にも反転の可能性はあるらしいですが。

改めてトッズって相手を良く見てるんだなー。
ヴァイルの時は御用商人としての振る舞いを一切崩さなかったのに、王子相手だともうはなっから見せつけにかかってるとか。

それにしてもイベント管理の都合上仕方ない事とはいえ、「神の業、人の業」が起きた次の週に更に「父と名乗る男」を起こしちゃうレハトさんって流石にどうなんだろう。
警戒心がゼロどころかマイナスなのかも。 良く助けに来てもらえたよな。 「もう彼の事はなかった事にしよう」とか思われても文句言えないレベル。
トッズに告白→タナッセに告白→トッズの誘いに乗る→タナッセを追い回す と恋愛面でも誠実さ皆無。 っていうかこれはもう、好きな人は一人じゃないといけないって概念自体がないのかもしれないな。
何のエンド迎えようとも将来トッズの反転不可避の予感。


スポンサーサイト



コメント 0

新着記事一覧