FC2ブログ
「ダンス・マカブル」 ED1と2にどうしても辿りつけずにただいま絶賛中断中。

「ここでこの行動をとったらダメっぽい」のは理解できてるんだけどじゃあどうすればいいのかがさっぱり。
うん。 序盤も序盤、一本の線で書かれてる所でいきなり詰まって小一時間、その後CとDが見つけられずにやっぱり小一時間無駄に彷徨った時点であんまり向いてないかもしれないってわかってた。
でも別にこの連休中にクリアできなきゃダメって訳じゃないしね! 
なんとか自力で全エンド見たいから攻略情報探したりせずに頑張ろう。

それにしても画面が綺麗かつ豪華ですねー。  アルエット可愛いし表情のパターンは多いしものすごく動くし、ついついあんな風にトッズが動いたらうさんくささ何倍増しになるんだろうとか妄想してしまいますね。
ただその分衝撃も増すっていうか、個人的にはデンシャの方が怖かったなと思いながら進んでたら直球にホラーな表現が出てきてちょっと泣いた。 絵が可愛くてあんまり生々しい感じじゃないのがまだ救いとはいえ、精神的にも大分キツい場面な上音楽が楽しげで禍々しい。 検索したらカナダ民謡なんですね。 歌詞こえぇ。
ホラーなゲームはやっぱり夜中にやるもんじゃないね。 しかもヘッドホン装着してとかただの自殺行為。



そしてあれですよ、羅伊紀さんのハロウィン企画ですよ。 トッズの目の色ですよ。
もうもうあの「金+黒茶」の一文だけでテンション上がって口元緩んじゃってどうしようもないんですが。
 
金・青・緑あたりのどれかかな、とか今まで勝手に妄想したりしてたんですけど金+黒茶かあ。 金色をベースに黒と茶が混ざってるとかそういう理解でいいのかしら。
トッズなもんでついくすんだとか濁ったとかそんな形容詞が浮かんできてアレですけどもっと落ち着いた色合いって事でしょうか。
 
でもそんな曖昧なイメージしかできなくてもカビ色って言われた途端、ああ!って理解できた気になれるのがカビの凄さ素晴らしさ。

「トッズはそのカビ色の瞳を細め、優しく笑うと」

とか

「口元の笑みは変わらず懐かしいものである筈なのに、その冷え冷えとしたカビ色の輝きが」

とかこれからは具体的に描写できるわけですね! やった!


企画は凄く凄く嬉しいんですけど、あの中に使われてるイラストに見覚えのないのがって言うか見覚えのないトッズが含まれてるのが気になって仕方ないです。 マント姿のヴァイルと一緒で過去掲載されてたものなのかなあ。 あのサニャ尋常じゃなく可愛いなあ。
 
最後になってしまいましたが拍手本当にありがとうございます…! 


・恥ずかしい誤字を見つけたのでこそっと直しておこう。 “なす”って。
スポンサーサイト



コメント 0

新着記事一覧