FC2ブログ
拍手ありがとうございます! ありがとうございます!!

それにしても気付いたらすっかり更新しないほうが常態みたいになってしまってる。 よくないな。
暫く書かないでいると書きたい事が溜まってしまって、何故か逆に一層足が遠のいてしまうという。  

心機一転的な意味を込めてブログのデザインを爽やかな感じに変更してみました。 グラドネーラ的に海っていいイメージのある場所じゃないのだけが残念ですが。 城から見た湖ってことでどうでしょうか。 「片隅」って自分で名乗っておきながら広大です。 視界良好です。



生まれも育ちもその後の人生も真っ当なものじゃなかったせいで、自分の健康の事なんて仕事の時に支障が出なければそれでいい、以上には考えてないから愛情Aエンド後に「野菜もちゃんと食べないとダメ」って怒られても渋るトッズとそれに手を焼くレハト、みたいな妄想楽しい。

ただグラドネーラってそこまで豊かな世界ではないから、実際には食べるものに好き嫌い言うっていうのは貴族でもない限りありえない様な気はする。 魚とかの特殊食べ物でもない限り庶民レベルだとそんな発想自体がなさそう。 

でもほら、トッズってこう、そういった自分の身の回りに無頓着そうっていうのか、例えば城とか貴族のお屋敷でそんな機会があればそれは絶対に見過ごさないし最大限に利用して美味しいものを沢山食べとこう、なんていう風にきっと考えたりはするんだろうけれど、だからといって日頃わざわざ自分のために手をかけて暮らしを快適にしようとかは一切思わないだろうなあという気が個人的には凄くするんですよね。 日も射さないしょぼい部屋の傾いた寝台で寝起きしてそうというか。 
仕事で大金手に入れればそりゃそれなりの贅沢もするだろうけど、だからといってその為に物凄く頑張ったりはしなそうというか。 勝手なイメージなんですけど。 基本執着心がどうにも薄そうなんですよね。 だからこそたった一つと思い定めてしまった後の憎悪Aルートがあんな事になる訳で。

質問企画であったトッズさんの得意料理 “適当煮込み”も、手早く簡単に作ってたのに絶品!てことかもしれないけど、本当になんかあるものを適当に煮て適当に味付けただけのものなんじゃないかなあと。 そんな適当なものを適当に食って終わり。 「まあこんなもんでしょ」とか食べるものに限らず全てに対して思ってそうで。 自分の命とか。

だから愛情Aエンド後にその同じ適当なはずの材料と道具でレハトがちゃんと調理してちゃんと味付けしてご飯作ったりするとね、手料理作ってもらったとか誰かと囲む食卓って楽しいね以上の喜びと驚きがトッズにはあるんじゃないかと! 「そっか生活ってこういうものか」ってそこで初めて理解できるんじゃないかと!  
もう本当、おんなじ事ばっかり書いてる気がするけど、愛情A後のトッズには幸せになってもらいたい。


とはいえ改めて考えてみるとトッズとレハトってこれまで全く別の世界で生きてきて、護衛になってからも少なくともレハトの側からはトッズの暮らしぶりは一切わからない状態なんですよね。 トッズもレハトの以前の生活を見ては多分いないだろうし。 
それがある日を境に全くの二人きりで暮らすようになるんだもんな。 いくらトッズが隠したりごまかしたりが得意でも寝起きを共にしてれば自然と見えてくるものって当然ある訳で、何か思ってもみなかったような物凄い欠点をお互いに発見したりとかね、ないのかな大丈夫かな。
“食後のお茶で口をゆすぐ、しかも飲む” なんかが原因で破局に至る愛情Aエンド後の二人とか。 辛すぎるな。


スポンサーサイト



コメント 0

新着記事一覧