FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結局三回戦は接戦になる事もなく終わったね、とかとっくに終わった事を掘り返すのはやめて 得票数一位の今を素直に喜ぼう…。 
既にすぐ真下までタナッセとグレオニー迫ってるよ、とかそのどっちももうお休み終わってるよ、とかも気にしちゃ駄目。


皆さんの愛情溢れるイラストやフレーズを見てる内に未プレイのキャラやルートがどんどん気になってきたので、このままでは一生やらない気がしてたサニャ憎悪にチャレンジ。 


厳しい戦いに取り掛かる前に景気付けに見たグレオニーの友達口調の愛情ED、良かったなあ。 最初は敬語の方が越えないといけない身分の差を感じていいかな、と思ってたけど「最後の試合」で敬語口調が続いた後の、ラストの友達口調の破壊力凄い。 心理的にずっと近い距離っぽいのもより微笑ましい感じ。


…その友達口調グレオニーの助けを借りても辛かったサニャ憎悪…。 
…良かった、もうサニャを憎んだりしなくていいんだ…。 …良かった…。

感想を下に。







ゲームしてて本当に胃の辺りが痛くなるという初めての経験をしたサニャ憎悪BとC、後殺害B。 トッズの憎悪Aは今まで見ずにいたなんて、なんて馬鹿だったんだろうと思ったんだけどなあ。

サニャ憎悪もAはまだ「暇乞い」辺りで失う恐怖にレハトの心が歪んだんだろうとか、身分違いで結ばれない苦しみから度を越した執着に代わっていったんだろうとか想像し易さがあるけど。 サニャが言うように嫌なら解任すればいいじゃない、とプレイ中何度思った事か。
「嫌い」は近づきたくもない、「憎い」はあえて近寄って嫌がらせしたい、の違いがここなんだな…。

さっと済ませてしまおうと焦る余り途中で分けるつもりだったデータに上書き。 先にB目指していたため間違いに気付いた時には名声が上がってて泣く泣くC用に一からやり直し。 やっと終われるかと思ったら「限界」の条件を満たしていない。 今やらないともう二度と憎悪ルートプレイしない。 でそれ用に更に一から…。 嫁いじめを満喫した姑気分。楽しくないけど。

あえて戻って自らを取引材料に差し出す辺り、サニャの意外な強かさというか強さが見られるBエンドだけど、レハト様約束守ってくれるのか。 むしろ嫌がらせの為だけに村潰しそうだ。 サニャにとってはたぶんそれも承知の上での賭けなんだろうけどなあ…
ローニカどうしてさらっと引退しちゃうんだよう。

その点Cはレハトの権力も低いし安心。 レハトとしてプレイしてその結末を見てる筈なのに、ちょっと溜飲が下がった気になる不思議。

殺害Bはもう、頼むから何かバチが当たってください。


後はサニャを王配にして幸せに暮らすだけ、と思ったけど憎悪ついでにタナッセ辺りも見てみよう、と挑戦。
…で、辿り着いたのは殺害A。

っていうかタナッセの憎悪ルート、殺害か愛情かの二択に見えるのは単に目が節穴なだけですか。 ヒントを見て「不穏」からの一連のイベントを起こさなければいいのか、とその辺スルーして「最後の日」迎えたら単に婚約破棄されて終わったし。 それにしてもタナッセ、MAXではないにしても魅力が150超えた神の使者にもう少しましになるかと、ってどれだけ高望みか。
…なんだろうな、そもそも婚約しちゃ駄目なのかな。 

友情ルートでの成長の機会を得られなかったのが憎悪タナッセだと思うと凄く不憫だけど、レハトが何の落ち度もないのに洒落にならない目に合ってるしな…サニャ憎悪と平行してのプレイだったらあんまり同情できなかったかもしれないけど。

でもタナッセ本人の憎悪EDよりそこからの派生で行けるであろう、リリアノ憎悪の方が物凄く気になる。 王としての完璧な振る舞いの下から軋み、顔を覗かせる母としての理不尽な憎悪… 怖いな。怖いけど是非見てみたい。 サニャの王配EDとどっちを先にしようかな。
スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。